Come on, Stork!

cmonstork.exblog.jp
ブログトップ

プルーン100%ジュース 2日目

昨夜、オールブランのことをすっかり忘れて今朝の朝食用のおにぎりを作ってしまったので、今朝もプルーンジュースのみ。

今日は1時間ほどしたところで、お腹きゅるきゅるせず自然に多目のお通じあり。

1週間の不調を解消するほどの量ではないし、感覚としてもまだお腹に残っている感じがするので、明日以降も続けます。

ちなみに、ジュースですが、昨日はスーパーで簡単に見つかりましたが、地元のスーパーでは取り扱いがないことが判明。とりあえず、プルーン自体をゲットしました。

明日はジュースを飲むタイミングが難しいな。飲んでから身体が反応するまでの時間が短縮しているので、明日は30分とか言われると、通勤途中になっちゃう。それは辛いわん。
[PR]
# by come-on-stork | 2011-07-24 18:53

プルーン100%ジュース 初日

汚い話ですが、便秘が続いています・・・。中学生の頃から便秘気味ではあったものの、ここの数年、快腸とまではいかなくても、ほぼ毎日でした。

が! 妊娠初期は黄体ホルモンの影響で腸のぜん動運動が緩やかになるので、便秘になりやすいとは聞いていたものの、14日(木)にちゃんとしたお通じがあった後、出なくなり、3連休明けからは本当にちょこっとだけ出ておしまい、という日が続き、ヨーグルトを食べても効かず、まだ10週なのにお腹がぽこんぽこんになってました。

便秘薬はなるべく使いたくないので、病院にいって処方して頂く前に自分で何とかしようと思い、調べてみて、以下のものが効きそうと、目星をつけたのが21日(木)。

①プルーン100%ジュース
②オールブラン
③米ぬか

仕事で帰りが遅いので、仕方なく昨日はコンビニで探すも、なし。今日やっと、スーパーでPokkaの①とケロッグの②を入手。早速①をコップ一杯飲んでみました。

効く人はすごい聞いて大変なことになるようですが、果たして私にはどうかいな、と不安半分楽しみ半分でしたが、お腹がきゅるきゅる痛くなることもなく、自然とお通じがありました。 が、この10日近くの便秘解消ができたほどではないので、明日も飲んでみようと思います。 明日は、朝食に①と②です。
[PR]
# by come-on-stork | 2011-07-23 23:32

2nd AIH後 50日目 = 9w0d 妊娠確定

2週間ぶりの診察に行ってきました。
この2週間も、ひたすら眠気で、気持ち悪い系のつわりはほぼ皆無、先週予定していたディナー2件、ランチ2件も難なくクリアしてしまった私。天使ちゃん、元気にしてるかなぁ、と不安でした。

Dr.H : どうですか?

私 :  ひたすら眠いだけで、気持ち悪くもなく、出血もなく、です。

Dr.H : じゃ、見てみましょう。
      はい、機械入りますよ。
      お~、見ますか?

私 : はい!

Dr.H : ちゃんと育ってます。21mmです。左のこの丸いのが頭、こっちが足、この辺は手ね。
      出血がないということなので、心配はないですが、引き続き、子宮内の出血の後があるので、運動とかはほどほどにね。
     左の卵巣は5cm×5cmですので、このまま手術せずに出産でいいと思います。
     どこで出産するとかは、決めてますか?

私 : え?? このままここで、と思ってますけど。

Dr.H : はい、わかりました。
     これで、不妊科卒業確定ですよ。
     母子手帳もらってきてくださいね。 (もう、もらっちゃった、とは言えない私・・・)
     血液検査等があるので、次からは産科の方で、2週間後に。


というわけで、4月21日の初診のときからお世話になったDr.Hの診察は、今回の妊娠に関しては、これにて終了。今後、卵巣の手術の件をご相談する際に、お世話になるという感じかな。

その後、看護士さんとお話したところ、これから吐き気系のつわりの症状が出てくるとも考えにくいですよ、とのこと。また、もうある程度安定してきているので、コーヒーも1杯くらいなら、OKです、と。


数年の別居婚を経て2007年秋から、同居を再開した後、どうやら主人と夫婦生活を持てないぞ、ということにうすうす気づき、身体のことだけでなく、気持ちの面でも、すれ違いで苦しんできた私たち。
今年の春、このままじゃ後悔するんじゃないか、と思って、思い切ってクリニックの扉をノックする決心がついて、主人にその旨伝えて、彼も同意してくれて、ノックしたのが4月21日
それから、あれよあれよと治療が進み、私の手術をするしないのの騒ぎもありましたが、受精、着床と進み、超初期は無事乗り越えることができ、これまでのすべての出来事、すべての関係してくださった方に、感謝しています。
今年の年明けに、半年後にこんな素敵なことを経験できるなんて、正直、これぽっちも期待していなかった。でも、天使ちゃんは、私たちのところに来てくれた。
ここから先は、私たちが頑張って、大事に天使ちゃんを育み、2012年2月にこの世にお連れするのがお役目。肩の力を抜いて、夫婦手を取り合って、準備をしていきたいと思います。

その過程については、このブログに記録をしていくか、別のブログを立ち上げるか、まだ決めかねていますが、とりあえず、"AIH"カテゴリは、本日の投稿を以って終了としたいと思います。
[PR]
# by come-on-stork | 2011-07-11 23:00 | AIH(2回目)

2nd AIH後 46日目

おととい、昨日と、夜に外出があったせいか、今日は終日ひたすら眠くて、午前中は頭痛もあって、横になってばかり。
せっかく、少し涼しくて家で活動できる日なのだが。
でも、天使ちゃんが必要としている休息なんだろうな、と思って、身体が欲するまま、横になってます。

かるーい気持ち悪さも、今日は殆どなく。
来週月曜の診察で、成長が確認できることを祈るのみ。
[PR]
# by come-on-stork | 2011-07-07 18:34 | AIH(2回目)

母子手帳

まだ先生から言われてもないし、不妊科を卒業してもないので、フライング感ありありなんですが、区役所の出張所に行く用事があったので、ついでに母子手帳を頂いてきました。

医者の診断書がなくても、本人からの妊婦届でもって母子手帳やら検診の補助チケットを渡すのは、諸事情で病院には行けないけど、妊娠を自覚した女性と胎児を守るためなんだろうな。

いろいろな金銭的な補助制度の説明資料もそれなりに同封されていて、おカネゆえに満足な医療を受けられずにいる妊婦が潜在的に多いであろうことが推察され、世の中の現実を見た気がした。

というのは、待ち時間に、生活保護を受けているという路上生活者風の初老男性を相手に、係の方が苦労しているのを見てたから、余計に考えてしまった。

オフィスワーカーとして、会社の中だけで仕事をしていると目にしない世界の一つ。

社会の一員として実感を持って知っておくべき、と思った。
[PR]
# by come-on-stork | 2011-07-01 23:14